FUNABINの新掲示板

96167
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

お早うございます - tomikoko URL

2019/05/26 (Sun) 06:49:28

宝塚も昨日も晴れて、気温はグングンと上昇し32C、真夏のような暑さとないました、
確り熱中症対策を取っています。
昨日は関脇栃ノ心(31=春日野)が結びの一番で横綱鶴竜(33=井筒)を破って10勝4敗ししました。
苦しんで大関返り咲きを決めた。朝乃山(25=高砂)は、自身最多の12勝で夏場所の優勝を決めました。

タモリたちがクルーズした、道頓堀川はあの安井道頓(成安道頓)や、
従弟の安井九兵衛や安藤藤次らが努力し、浚渫して1615年(元和元年)に完成した。
当初は新堀・南堀川・新川などと呼ばれていたが、
大坂城主の松平忠明が道頓の死を追悼し、また、相当な私財が投じられたことや功績に鑑み、
「道頓堀」と命名したことに由来します。
400年前に新しく出来た川が大きくミナミの歴史を変えました。

Re: 道頓堀の由来 - funabin

2019/05/26 (Sun) 21:05:59

道頓堀の名前の由来が、そんなことに有ることを初めて知りました。
日本人のお名前と言う番組が有りますが、地名や氏名には色々な歴史があるのですね。
東京の有楽町の地名も、戦国武将織田信長の親戚、織田有楽斎の名にちなんでいるとか。

バラには白い色の花もあるのを知りました。

お詫びとお礼です - じん8

2019/05/26 (Sun) 16:52:28

 度々おいでくださり、その都度ご労作の画像を拝見しております。休み休みでないと、体力が続かず、けっこう忙しくて退屈している暇がありません。

 さような状況に甘えてしまい、今頃になってお礼を申し上げる有様です。無礼をお許しいただきとう存じます。

 体調不良から起き上がってみたら、田植えが終わっていました。ありふれた1枚ですがご高覧いただきたく、いっそうのご活躍を願っております。

 kintyan様が外出できるようになられたと知り、よかった、よかったと思い、笑みがこぼれました。

Re:素晴らしい!! - funabin

2019/05/26 (Sun) 20:48:58

トップの写真、これまた素晴らしい一枚ですね。
jinさんkの傑作写真はすべて私のアルバムに保管してあります。
こちらでは既にみられなくなりつつある農村の原風景、懐かしく思い出される光景ばかりです。
こうして外出して写真の一枚も撮れるほどに元気になられた状況を知るに付け、私も頑張らねばと奮起している次第ですが下半身が痺れて歩行が思うに任せません。。

明日はまた真夏日になるとか、二週にわたりマンデートーナメントはパスする旨連絡しました。

お早うございます - tomikoko URL

2019/05/25 (Sat) 05:55:40

奥さんとバラ見物・・・花いっぱいを楽しんできましたね

栃ノ心 大関復帰まであと1勝で昨日も、微妙な判定で足踏み
朝乃山 辛くも差し違えで2敗を守る・・・どうなりますか

宝塚も30Cにも気温が上がりましたが、湿度が低く、
カラッとしてしのぎやすかったです。

日本一のお笑いの街が出来た理由を探るため、
今回はミナミの繁華街で、まずタモリが向かったのは、
ミナミの中心を流れる道頓堀川クルーズでした。
にぎやかな飲食店街を眺めながら下流に進むと、急に川幅が広くなリます。
実はこれがミナミの土地が誕生した鍵を握る重要なヒントでした。
江戸時代の初期はまだここは湿地帯でした、
そこで新しく川を浚渫し、その掘り上げた土を盛土としてまず農地を作りました。
▽道頓堀川クルーズで発見!
ミナミ成り立ちの秘密。その証拠は「川幅」でした。

比叡山一日回峰行に参加 - 紀州のほたる

2019/05/22 (Wed) 00:29:28

 先日(5/18~19)、比叡山三塔巡拝(一日回峰行)に参加して無事 歩き終えました。

 宿坊で仮眠をとった後、行者とほぼ同じ時刻に行者道を辿るというもので、巡拝が目的とされています。一般参加者が対象ということで普段のスピードより遅らせてくれますが、長い山道を歩きますので結構ハードです。

 深夜の1時に出発して午前8時頃に到着、「三塔巡拝参加之證」をいただきました。

 画像は、千日回峰行を開創した相応和尚の像。

Re:健脚健在 - funabin

2019/05/24 (Fri) 20:09:26

比叡山三塔巡拝に参加されたとの事、相変わらずほたるさんの健脚は健在のようで羨ましき限りです。
こちらは脊柱管狭窄症が再発したようで、腰から下の激しい痺れと痛みで、歩行が思うようにいかず、とは言うものの歩かないと歩けなくなると脅かされ、痛みをこらえて歩いている始末です。

何とかゴルフくらいはカートに乗ってプレーしたいものだと思っていますが、急に夏日になってしまい果たして実現するかどうか迷っている次第です。
こうなってみると。歩けることの有難さって再認識しているといったところです。

お早うございます - tomikoko URL

2019/05/24 (Fri) 06:32:24

宝塚も青空が広がり、暑かったですが、カラッとした天気で気持ちの良い一日でした。
大阪の2大繁華街は
キタ(繁華街)の大阪駅、梅田駅など全国の交通網の要点の地域と、
今回のミナミ(繁華街)とかなり様子が違います。
コテコテの大阪はミナミです。
タモリが出発した戎橋は、通称「ひっかけ橋」とも言って、
今も若い人や、外人が一杯、夜遅くまで沢山の人で賑わっています。
日本一のお笑いの街・賑やかな繁華街になったわけが、
ブラタモリで私も少し解りました。

ニゲラが静かに咲いています。

Re:薔薇の鑑賞 - funabin

2019/05/24 (Fri) 19:57:46

数日前のNHKのイブニングニュースでわが埼玉の平成の森公園のバラ園のバラが満開だと紹介されていたので、早速ネット検索で場所を探し、カーナビに登録して見に行ってきました。
私が桜や菊見物以外に行くのは珍しいのですが、女房に尻を押されてのバラ見学でした(^-^;

昨日は夏を思わせるような暑い日でいささか疲れましたが、それだけの価値はあったかなと実感しました。

お早うございます - tomikoko URL

2019/05/23 (Thu) 06:18:17

宝塚は晴れて穏やかな天気。朝晩は羽織る物が必要でしたが、
昼間はカラッとした暑さで半袖で過ごしました。

今回のブラタモリの課題は、
なぜミナミは、日本一のお笑いの街になったのか、がテーマです。

縄文時代の大阪周辺の様子は大阪城周辺を除き、まだ大阪湾の中、
海の中でしたが、6000年後の秀吉の大阪城築城頃から、
大きく干拓・増築が行われ、これが大きく大阪の発展に繋がりました。
大阪の2大繁華街は
キタ(繁華街) … 大阪駅、梅田駅など
ミナミ(繁華街) … 心斎橋、道頓堀、難波など

しかし縄文時代の大阪の様子を観て下さい。

こんにちわ~ - tomikoko URL

2019/05/21 (Tue) 19:40:49

大阪道頓堀へ機会があれば訪問してきて下さい。

コテコテの大阪です

移動修理屋さんの姿・・・素晴らしい

先日NHKの「ブラタモリ#133」で訪れたのは大阪のミナミでした
ブラタモリは、大阪・戎橋からスタートしました、
ここはなんば駅から徒歩4分でゆけ、誰もがついつい往きたくなる、
大きな引き寄せるものがある所です。
ここは大阪ミナミの繁華街の象徴として知られ、1日に20万人以上が訪れます。
食い倒れ、巨大看板、お笑いとうが有名です。
なぜ大阪ミナミは、日本一のお笑いの街になったのか・・・
今回のブラタモリのテーマです。

お早うございます - tomikoko URL

2019/05/21 (Tue) 06:49:40

昨晩は宝塚も確り雨が降り、花たちも、木々も、畑も
元気を回復しました。

先日NHKの「ブラタモリ#133」で訪れたのは大阪のミナミでした
▽スタートは大阪の中心戎橋(えびすばし)でした。
若者たちがお祝い時によく飛び込む道頓堀川が下に流れています。

私達もよく訪れるところですが、知らないことが一杯でした。

Re:道頓堀 - funabin

2019/05/21 (Tue) 19:24:20

大阪道頓堀はどういう訳かまだ一度も訪れたことがありません、大阪には何度か行っているのに縁が無いとしか言いようがありませんね(^-^;

今日は酷い吹き降りの一日でしたが、天気の良い日は私たちも良くあちこちを散策しています。
平林寺門前のソバ屋の老婦人(店主)とすっかり意気投合し、また来ると約束して帰ってきました。

トルコ地下都市カイマルクの出口付近で仕事をしていた移動修理屋さんの姿です。
靴の修理から時計などの機械の修理まで何でもこなす便利屋さんです。

お早うございます - tomikoko URL

2019/05/20 (Mon) 05:25:01

平林寺の大きな花・・・名前は知りません

チコちゃんに叱られるからの情報ですが、
明治41年に。マウンドから投げる始球式は世界初。
老体の大隈重信が投げたボールはキャッチャーに届かず、
しかしバッターが即座に「空振り」して、偉大な大隈のメンツが保たれました。

それからどんな球がきても バッターは空振りする日本の始球式の始まりとなりました。
この始球式の顛末が明らかになったのは14年後のことのようです。

オダマキが元気に咲きました。

染井吉野のお礼 - じん8

2019/05/12 (Sun) 17:07:38

 3月22日ころは病臥していたと思いますが、今頃になってようやくお礼を申し上げることをお許し願います。

 徐々にいい方向に向いていると思っていますが、大事をとっております。無礼をお許しいただきたく、いっそうのご自愛をお祈り申し上げます。

Re: 桜花の下で - funabin

2019/05/15 (Wed) 14:22:14

こちらの画像BBSには、あまりメインの掲示板に書き込むのを遠慮して、こちらの画像BBSに書き込んでいるので、まったく気にしないでください。

きんさんもマイカー(自己車椅子)で外出が出来たようで、jinさんの歩行同様喜ばしいことだと思っています。
しかし油断大敵、十分自重の上活動なさってください。

今年の桜の時期にゴルフ仲間に撮ってもらったゴルフ場でのスナップです。

Re: 染井吉野のお礼 - きん

2019/05/17 (Fri) 15:16:49

仲間に入れておくれ・・・。。。
ただそんだけ((^^♪)

じゃねっ、きんでしたぁ。。。

Re:あれから幾年 - funabin

2019/05/19 (Sun) 21:24:32

正に奇跡に近いことかもしれないね。
当時はパソコンによるネット交流全盛時代、仮想交流がゆんたくで現実交流になった時代でもあったよね。
あれから何年経ったろう、確か20年以上は経っているかもね。
まだビデオカメラも持っておらず、記念映像は写真機だけだった。
きんさんお薦めの秘湯の一夜は楽しかったね、と今は昔の物語でした。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.