FUNABINの新掲示板

89077
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

お早うございます - tomikoko URL

2019/02/19 (Tue) 07:19:30

先日亡くなった堺屋太一さんは、日本に欠けているのは、楽しい国造りですだと言っていた。
楽しい国は、多様性と意外性がある。
安全で清潔な国なのにそれが欠けている。欲がない、夢もない、やる気がない、
皆が低欲社会になっている。日本の人口は減少する。楽しい日本をどうするか。
これを考え、日本を楽しい社会にするべきでだと提言していた。
一方
ヴァレンタインの騒動も終わりました。
しかし今年の売上が伸びていません。
「メディアの関心が節分の恵方巻に移ったから」。
2月の年中行事化しているもので「バレンタインデー」は長い間メディアの関心を独占してきた。
しかし楽しい期間は終わろうとしています。

ご連絡
明日から25日頃まで画像掲示板を休みます、
留守番お願いします。

お早うございます - tomikoko URL

2019/02/17 (Sun) 07:02:46

チコちゃんは良いことを言いますね。
失恋すると胸が痛いのは本当に痛いからのようです。
昨日の福岡教授によると、失恋の胸の痛みは子孫繁栄のためのメカニズムだという。
恋愛感情は人類が誕生した頃から備わっていたが、現在のような「好き・愛している」といったものではなく、あくまでも「強く健康な子孫を残す」ための相手探しが目的でした。
恋愛をしている時もそのステロイドが大量に分泌される。
ステロイドは交感神経を刺激して体を興奮状態にするが、分泌され続けると血圧上昇や心拍数増加をもたらし、心臓に負担をかけてしまう。
この心臓への負担が痛みとして現れるが、恋をしている間は興奮状態のためその痛みに気づきにくい。
ステロイドは恋が成就すると分泌が止まるが、失恋した時は興奮状態が収まる一方でステロイドは分泌され続け、痛みを感じるようになる。

私達の体もデリケートです。
一方 ヴァレンタインの騒動も終わりました。
しかしなぜ2019年の「バレンタインデー」の推計市場規模が約3%減少したのか。
それも調査している人があります。
1の要因は「新しい〇〇チョコが見つからないから」です。
日本の「バレンタインデー」は女性から男性に愛の告白の印としてチョコレートを贈るという、
実に夢と希望に満ちたすてきな習慣化により発展をしてきました。
それが職場での「義理チョコ」、学校での「友チョコ」、家族同士の「ファミチョコ」、
日頃お世話になっている人への「感謝チョコ」、頑張っている自分へ「ご褒美チョコ」と、
どんどんプレゼントする対象を広げていくことで市場規模を拡大することに成功してきました。
しかし、自分にまで広がったあとの新たな大きな市場になり得る「〇〇チョコ」が生まれていない。
これがが大きな原因です。
健康志向の人に贈る「元気チョコ」。訪日外国人の人向けであり海外へのお土産になる「ニッポンチョコ」(バレンタインデーの時期に訪日する外国人は約170万人もおり)、
厳しい環境にある人を励ます「エールチョコ」など次の手を考えています。

いろいろ「痛みに」ついて考えますね。

お早うございます - tomikoko URL

2019/02/16 (Sat) 07:38:45

昔日本で最初の夫婦であるイザナミとイザナギは、
あらゆる神様を産むことだったが目的でしたが、
、火の神を産んだ事で亡くなった。イザナギはイザナミを黄泉の国まで迎えに行ったが、
イザナミは腐敗していたので来れないように生者の国と死者の国を塞ぐ神として、
イザナギは岩を置いたという。それでこの地で妻神できた。
これが後に、妻神の姓の初めのようです。

ヴァレンタインの騒動も終わりました。
今年2019年の「バレンタインデー」の経済効果は前年比約3%減の約1260億円とか。
昨年の約1300億円から40億円減少。
これは昨年秋の「ハロウィン」の推計市場規模約1240億円よりは大きいものの、
2年連続の減少となってしまったようです。
何故落ちたか、業界では心配しています。

しかし素人の眼では例年通り 賑やかでした・

節分 - funabin

2019/02/03 (Sun) 09:52:47

今日の節分を過ぎれば明日は立春、明日は4月頃の気温になるとかで、春はもう近くまでやって来ていますね。
年のせいなのかこの冬は暖冬と言われているのに寒さが身に堪えて、早く暖かくなれば良いのにと春が待ち遠しいです(^-^;

女房は電車で岩槻大師の節分会に行くと言って出掛けたけど、私は家で留守番です、とても出掛ける気にはなりません、女性の方が元気ですね(-_-;)

前の家の屋根で日向ぼっこをする野良猫のハナクロです。
半分我が家の飼い猫みたいになりました(^-^;

寒波がやってきました - ポロン

2019/02/09 (Sat) 00:06:13

お出かけ好きで お元気な奥様ですね ポロンもそうなりたいと思います^^
ふなさんも 実際は活動的な方ですから 時期にゴルフや飲み会に行かれることでしょう
寒さが ぶり返してますから もう少しの辛抱ですね^^
ポロンは鼻がムズムズ 目が痒くて 早々と花粉症のようです

ハナクロちゃん 野良にしては 綺麗な猫ちゃんですねえ
半分は どこで二重生活してるのかしら?(笑)

*最近 ヤフーオークションを楽しんでいます

Re:ネットオークション - funabin

2019/02/10 (Sun) 20:07:01

ヤフーに限らず、オークションは楽しいですね。
予定の金額まで行かないと、オークション提供者が名前を変えて値段を釣り上げたり、締め切り時間を延長したりすることは有りますけれどね(笑)
私のゴルフ用品や、家電製品は専らオークションで購入しています(^-^;

今日は予報では大雪でしたが大した事が無く車の雪を除去するだけで済んだので助かりました。
早く暖かくなると良いですね。

昨日の川越散策で人力車の交渉をする和服姿の女性たち、本当に和服着付けの店が多くなったせいか、和服姿の女性がとても多くなりました。

あちらでも・・ - ポロン

2019/02/16 (Sat) 01:44:37

ふなさん 誕生日のお祝いメッセージをありがとうございました
とうとう 立派な歳を迎えました(笑)
この節目に何か 自分にご褒美をと 見たのがヤフオクでした
ハマってます オークションは 最後の数秒まで ドキドキハラハラしますね^^
出品者との駆け引きも なかなかスリリング! 時間延長はずるいですよね
やはり 出品者が 名前を 変えて値段を 釣り上げてますよね

*これも落札 …お気に入りです

一点落札したら 癖になりそうです

お早うございます - tomikoko URL

2019/02/15 (Fri) 06:35:49

娘さんやお孫さんから・・・チョコや手作りクッキーが
最高でしたね

昨日のヴァレンタインデーは賑やかでした、
日本ではバレンタインデーが本格的に広まるのは1970年代からです。
1950年代に入ってから、製菓会社やデパートなどで、キャンペーンや広告などによって、
"女性から愛する男性へチョコレートを贈る日" として定着していきました。
日本では、ずいぶん本来の行事の由来からは離れています。
日本人はお祭りが大好きなようですね。

私は女房から1個頂き、一緒にチョコレートをいただきました。

・ バレンタイン 義理と本命 二刀流
・ 二刀流 チョコで射止める セーターを
・ セーターを 絞れずチョコも 二刀流

お早うございます - tomikoko URL

2019/02/14 (Thu) 10:20:33

今日は巷では、ヴァレンタインデーで、商戦たけなわです。

昔のローマでは、2月14日には、独身の男女がくじ引きで、つきあう人を決めるというお祭りがありました。
風紀の乱れを懸念したキリスト教は、このお祭りを廃止し、キリスト教の殉教者を祀るお祭りにすることを定めまました。そこで選ばれたのが、恋人達のために命を落とした、かのバレンタインでした。
それ以降キリスト教では2月14日は、恋人達がギフトやカードを贈り合う日として定着します。

日本ではあまり関係ないですね

  半端ない 添える笑顔と なおみ節
なおみ節 言葉もつれて 笑顔良し
笑顔良し スタイル度胸も 世界一 

Re:バレンタインデー - funabin

2019/02/14 (Thu) 16:28:24

今年もバレンタインデーがやって来ましたね。
私はてっきり明日がその日かと勘違いしていて、娘や孫からチョコや手作りクッキーが届いて、一日早いプレゼント有難うと電話したら、今日だよと言われてしまいました(^-^;

バレンタインデーの謂れを伺って、私をはじめ知らずにチョコを食べている日本人が多いんじゃないかと思ってしまいました(-_-;)

友と一杯やった店の入り口です、私は専らアルコールの方が合っています(笑)

こんにちは。 - とぅこ

2019/02/12 (Tue) 17:36:59

またまたご無沙汰していました(;^_^A

今年に入り、たいちゃんが風邪→インフルエンザA→胃腸炎と続きようやく落ち着いてきました。

今日は、私も久ぶりに落ち着いて仕事ができました(笑)


ち-ちゃんは軽い胃腸炎程度で助かりました。

今年は、まだ雪が積もるほど降っていません。
たいちゃんは楽しみにしていますが
私は、このまま降らないでください。と願ってます(笑)

Re:頑張ってください - funabin

2019/02/14 (Thu) 16:11:23

子供が病気になると、自分が病気になる以上に、心配ですね。
2人ともやっと快方に向かっているとの事、ほっと一息ですね。

長女の孫も、ここの所具合が悪いみたいで、その都度女房が東京まで孫の世話に駆り出されます。
とぅこちゃんは、一人で孤軍奮闘で頭が下がります。
もうひと踏ん張り、暖かい春が来るまで頑張ってください。


梅のつぼみが膨らむ - 紀州のほたる

2019/02/03 (Sun) 19:35:50

 ご無沙汰しています。
 最近は、PCの前に座ってインターネットを楽しむ時間が思うように取れず、何かとご迷惑をお掛けしています。

 拙宅の梅のつぼみが膨らみ始めました。
 私たちが気に留めていなくても、自然の営み繰り返しており、私たちは、その中で生かされているのですね。

Re: お久しぶりです - funabin

2019/02/08 (Fri) 08:50:09

しばらく音沙汰がなかったので、どうしているのか心配していましたが、お元気そうなので安心しました。
梅の蕾も膨らんできて春はもうすぐそばまで来ていますね。
ここの所寒暖の差が激しい日が続いていますが、お陰様で何とか元気に過ごしています。

先日川越喜多院の本殿横にある苦ぬき地蔵に幟旗を奉納して来ました。
隣にあるブラブラサタデーの旗は、フジテレビの出演者一行が川越を訪れた時に奉納したものです。

コクチョウ、卵を産みました。 - 紀州のほたる

2019/02/10 (Sun) 17:13:21

 こんにちは。

 平池(緑地公園)のコクチョウ、卵を産みました。(画像をご参照)

 遠くからで確認しにくいですが、ニワトリの卵に比べるとかなり大きく、純白ではないようです。

Re:楽しみですね - funabin

2019/02/10 (Sun) 20:16:02

黒鳥が卵を産んだとの事、無事に孵化してくれると良いですね。
珍しい鳥だけに、増えればまた貴重な観光資源になりますね。

昨日今日は一変して寒波到来、寒い日となりましたが、予報に反して降雪が少なくて済んだので助かりました。

川越蔵造り通りの立派な建物です。

残念ながら・・ - 紀州のほたる

2019/02/11 (Mon) 20:58:03

 望遠でコクチョウの卵を撮影したのが、この画像です。

 この公園の状況について詳しい人から、教えていただきました。
 このコクチョウ、これまでにも卵を産んだことがあるが、残念ながら このメス1羽だけのため、ふ化しないとのことです。
 野鳥の会の人も関心を持っているようですが・・・

Re: ごもっともですね(^-^; - funabin

2019/02/14 (Thu) 16:02:48

この黒鳥、つがいでなく独身なんですね。
それじゃ卵を産んでも孵化しないのは当然ですね、気が付きませんでした(笑)
相手のオスが白鳥ならどんなものでしょうか、ハーフの黒鳥が孵化したら画期的なニュースになると思うのですが、ちょっと考え過ぎですかね(^-^;

それにしても望遠レンズで卵を撮影する熱心さは見上げたものですね。
こちら最近は寒い日が続いているので、カメラを持参しての外出がとんと減ってしまいました(-_-;)

お早うございます - tomikoko URL

2019/02/13 (Wed) 08:00:42

今は巷では、ヴァレンタインデーに向かって、商戦たけなわです。
デパートなども大変混雑しているようです。
しかし本当のバレンタインデーの由来は、
時代は3世紀、場所はローマ。時の皇帝により、若者は結婚を禁じられていました。
兵隊となり、戦争に出向く彼らがただ国のために命を捧げられるように。
それは戦い抜く意志をゆるがすからでした。
しかし
キリスト教徒のバレンタインはそんな若者たちを哀れに思い、密かに結婚させていました。
皇帝はそんなバレンタインを許すはずもなく、バレンタインは処刑されたのです。
このバレンタインの処刑された日が2月14日。

これが起源のようです。

お早うございます - tomikoko URL

2019/02/11 (Mon) 06:56:56

和服姿の女性・・外人ですね

作家の堺屋太一氏(83歳)が昨日死去された。 元経企庁長官も経験され、
第1次ベビーブーム世代を「団塊の世代」と名付けたり、
関西の発展にも尽くさせ、私達も何回も講演を聞きに行きました。
心よりご冥福を祈ります。

1935年、大阪市生まれ。60年に通商産業省(現経済産業省)に入省。
日本での国際博覧会(万博)開催を提案・企画し、空前の70年の大阪万博(日本万国博覧会)を開催し、
来場者6500万人という大成功に導いた、大きな功労者でした。
小説「団塊の世代」は47~49年生まれのベビーブーム世代を主人公とした小説です。
2000年以降の少子高齢化社会を言い当てる警句でした。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.