FUNABINの新掲示板

62509

日増しに寒さが・・ - 紀州のほたる URL

2017/11/06 (Mon) 23:17:30

 こんばんは。

 トランプ大統領が来日、funabinさんの地元、川越市にある霞が関カントリークラブでゴルフを楽しまれたとのこと。共通の楽しみを通じての おもてなしですね。

 日増しに寒さが加わってまいり、平地でも 紅葉の季節を迎えようとしています。

 和歌山公園、紅葉渓庭園も紅葉名所の一つ。でも、楽しめるのは もう少し先のようです。(画像:本日撮影)
 例年、見頃は11月下旬~12月中旬といわれています。

 寒くなっていく過程を楽しめるのが、紅葉といえます。

Re:今年の紅葉 - funabin

2017/11/08 (Wed) 10:11:36

私のページにも書きましたが、今年の紅葉は台風や長雨など気候の関係で、あまり綺麗ではないようですね。
トランプさん、希望で松山選手まで駆り出されて、安倍首相と我が霞ヶ丘カントリーで、ゴルフを楽しみましたね。
先日アメリカで行われたプレシデントカップのアメリカ選抜と世界選抜の対抗ゴルフ戦でも、松山選手は歴代大統領と握手をした後、プレーをしました。
彼の活躍ぶりは毎試合、見ずにはいられません(^-^;

伊香保の山奥に明治時代に開発されたダムの後が有るのに驚かされました。
その名残の写真です。

黒四ダム - 紀州のほたる URL

2017/11/09 (Thu) 23:44:03

 こんばんは。

 伊香保の山奥に明治時代にダムが開発されていたのですね。その跡地をご紹介くださりありがとうございます。

 ダムの歴史をネットで調べてみました。

 ダム建設の初期の時代として、空海(弘法大師)が大改修を行ったといわれている満濃池が知られています。
 ダム建設技術の歴史は古いのですね。

 ところで、写真は 32年前の夏山登山で、黒四ダムを背景に撮影したひとコマ。
 
 当時(数年間)、年に一度 登山仲間に導かれて、夏山を歩くのを楽しみにしていました。
 この年は、立山から剣岳へと縦走。黒部川沿いのルートを辿って黒四ダムにたどり着いた瞬間です。

 若かりし頃といえど、私にとって かなりハードな登山コースでしたので、今も 良き思い出として残っています。

Re: 若かりし頃 - funabin

2017/11/12 (Sun) 09:05:49

ほたるさんの32年前の写真を画像編集でシャープにして拝見しましたよ、山男の貫禄十分ですね(^^♪
黒部は一度は行ってみたいところと思っていましたが、ついに実現しないまま終わってしまいそうです( ;∀;)

今年は親戚や友人知人の他界が相次ぎました、明日また従妹ののお通夜があります。
この年になると訃報が相次ぐのは致し方ないことですかね。
せめて自分だけは、元気でピンピンコロリで逝きたいものだと思いますが、これだけは天命だから何とも言えませんね。

貴重な経験 - 紀州のほたる URL

2017/11/15 (Wed) 00:08:13

 funabinさん、こんばんは。

 画像編集を使うと、縮小した写真でも 多少鮮明に見えるのですか。

 山男の貫録があるかどうかは別にして、このときは 室堂から北アルプスを縦走して黒四ダムへ。
 そこで、アルペンルートを利用して 優雅に? (通常の観光旅行で)訪れている多くの人と合流しました。

 そのとき、自己満足といわれるかもしれませんが、一瞬ですが優越感に浸りました。
 それだけ、自分たちは苦労して歩いてやって来たことが脳裏をよぎり、誇れたのかもしれません。

Re:登山 - funabin

2017/11/19 (Sun) 20:46:36

ほたるさんは昔からかなり強脚の持ち主だったようですね、今でもあちこちを歩いているようで羨ましき限りです。
私も若い頃は、富士登山3回、八ヶ岳縦走、丹沢の沢登りなどやったことがありますが、今は脊柱管狭窄症の手術の後、膝から下が痺れていて、つま先立ちが出来ず、歩行が困難になってしまいました。
人間何時おかしくなるか分からないものですが、それでも元気でいられるだけ儲けものと、前向きに考えている次第です。

Re:登山 - 紀州のほたる URL

2017/11/20 (Mon) 23:34:22

 funabinさん こんばんは。

 かつて、funabinさんも登山を楽しまれたとのこと。
 富士山、八ヶ岳縦走、丹沢の沢登り、すばらしいルートを踏破されたのですね。
 
 富士山には、私も3度登りました。

 ところで、私の場合、健脚といえるかどうか。それほど余裕あるわけでないので。
 ゴール目指してひたむきに、軽い脱水症状にもめげず、どうにか歩き通せたというのが本音。

 先日、5キロ走りましたときも同じです。前に進む、少しの勇気と気力とそれなりの体力、そして 少しのゆとり・・

 私の知人にも、脊柱管狭窄症を患っている人が何人かいます。その症状の程度は違っても、皆さん 回復を願って前向きに日々を送っておられます。
 funabinさん、少しでも良い状態を維持され、是非 回復されることを願っております。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.