FUNABINの新掲示板

71188

チューリップ街道 - funabin

2018/04/03 (Tue) 17:07:08

道端に咲くチューリップ、まるでチューリップ街道のようにきれいですね、誰かに採られるんじゃないかと心配です。
同じ取るのでも写真に撮るのなら良いですが…
サトイモなどを畑に植えるとの事、里芋は大好きですよ、上手く育てば良いですね。

川越の春祭り、新河岸川の舟遊びは何度か見学し、乗船したこともありますが、オープニングの鉄砲隊の演武を見るのは初めてでした。
空砲とは言え、あんな轟音が響くのには驚きました。
カメラを構えても、発射と同時にカメラがぶれて撮影に苦労しました。

鉄砲隊のスタート前の光景です。

チューリップ街道 - さっちゃん URL

2018/04/06 (Fri) 00:04:31

 私が住んでいるところは上質のゴボウ、里芋などの根菜類が採れるところです。
 したがって、我が家で作る里芋も市販のよりずっとおいしいのですよ。

 新河岸川の舟遊びの様子をテレビで観ました。たった5分舟に乗るのに、待ち時間は3時間半には驚きました。
 私にはそんな根気はないからです。本心は乗りたいですが・・・・・・

 「川越の春祭り」の鉄砲隊の行列は、写真から壮観さがわかりますね。
 空砲の轟音を聴いてみたいものですね。

 私の畑の縁のチューリップが盗まれているかどうかはわかりません。なにしろ300球植えているので。
 ただ隣の畑の男性が「咲いている百合は球根ごと、アルストロメリアはばっさり切られて持って行かれていた」と話してくれたことがあります。

Re:百花繚乱 - funabin

2018/04/11 (Wed) 09:45:32

今の時期どこを見ても様々な花々が咲き誇り、正に百花繚乱と言ったところですね。
全ての草木が生命力に溢れていて、私は一年を通じてこの時期が一番好きです。
ゴルフ場の芝も日増しに青さが増してきます。

ただこの木の芽時の時期、どう言う訳か体調の変化をきたす時期でもありますね。
数年前、予約していた韓国旅行の一週間前に、急に目眩が酷くなり、キャンセルした時期も今頃でした。
体調管理が必要な時期でもありますね。

川越を楽しみました - さっちゃん URL

2018/04/13 (Fri) 23:04:39


 春は花が咲いたり、木の芽吹きで一気に色づいて、気持ちまで明るくなりますね。

 今日は川越で買い出しツアーでした。肉店「辻の吉野屋」、七味唐辛子の「文七」、漬物店「彩香」とfunabinさんに教えていただいた店へ行きましたよ。

 七味唐辛子は切れてから4ヵ月、市販のは使う気がしなくて、唐辛子無しの生活でした。

 どこかで着付けてもらったのでしょうか、着物姿の若い男女の姿を大勢見かけましたよ。

Re:何処かで会っているかも - funabin

2018/04/14 (Sat) 08:58:58

偶然とは言え、昨日はさなえさんと同じルートで川越に行きましたよ。
文七さんの所で七味を、綾香で大根の切り落としを買い、そして百丈でお昼を食べましたよ。

きっと何処かで会っているかもしれませんね。
ちょっと風はあったけど、爽やかな五月晴れで散策には良かったですね。

百丈は駐車場が無いので、川越祭り会館の駐車場に車を置いて行きました。
百丈の初代店主は脱サラで東北のソバ屋で修業をして、改行したのですが、今は娘夫婦に店を継いでいます。
娘さんがお昼時で忙しそうだったですが、お父さんによろしく伝えますと言っていました。

それにしてもさなえさん、もりそば定食なんて言うのが有るのを良くご存じですね、私は知りませんでした(^-^;

こんにちは - さっちゃん URL

2018/04/14 (Sat) 12:00:10


 コメントにびっくりしました。昨日はお互いに似たコースをたどっていたのですね。

 「彩の国いきがい大学和光学園」美術工芸科24期は、毎年、5月あるいは6月に川越市立美術館で美術展を開きます。
 同級生から「川越で蕎麦がおいしい店は三つ。『百丈』、札の辻交差点の『喬花』 、喜多院近くの『はすみ』」と聞いていました。

 以来、美術展のたびに「百丈」で蕎麦を食べるのを楽しみにしています。
 もりそば定食は限定10食だか20食のようで、偶然に知って以来、それを頼んでいます。
 前回は予約客でもりそば定食は売り切れでした。

Re:歩きましたね - funabin

2018/04/14 (Sat) 22:20:20

昨日は1万歩近く歩いたなんて流石ですね。
蔵造りの街から蔵里まで歩いたらさぞ疲れたことでしよう。
ヤオコー美術館は私も2度ばかり行きました。
画家の名前は忘れましたが、大きな桜の花の絵と、老いた実の母親の足腰の痛みをさする絵が強烈に印象に残っています。

我が家の近くの駅前のヤオコーにはよく食材を買いに行きますよ。
埼玉では結構流行っているスーパーですね。
文七さんの口上を昨日はビデオに収めて来ましたよ(^-^;

おはようございます - さっちゃん URL

2018/04/16 (Mon) 09:17:14

 ヤオコー美術館に「ヤオコー川越美術館設立の裏話披露」の新聞記事のコピーが置かれていました。
 三栖右嗣(みすゆうじ)の作品を所蔵している美術館です。


 新聞には下記のように書かれてあります。
 「ヤオコーは小川町出身。玉川村の村長さんがお客さん。村長さんの敷地に『三栖先生がアトリエを建てた。絵画展を開くので行ってくれないか』。
 約30年前に母トモ(名誉会長・故人)が買ってきた三栖さんのコスモスの絵は素晴らしい。これがきっかけに三栖先生と知り合いになり、個展を開くたびに、力作や新しい技法を使った絵を勧められ、私や、社長をしていた弟がコレクションにしてきました」。

 ヤオコーは狭山市内にいくつかの店があります。残念ながら我が家の近くにはなく、利用することは出来ませんが。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.