FUNABINの新掲示板

72421

こんばんは - さっちゃん URL

2018/04/21 (Sat) 01:41:05

 火縄銃の煙の写真に見とれました。すごい発砲音だそうで、実際は迫力がすごいでしょう。見たいと思いました。

 娘さんご夫婦が都内にお住まいとは羨ましいです。本当は都内23区に住みたかったけれど、叶わぬ夢でしかありません。

 我が家からは所沢で乗り換えると、横浜中華街まで乗り換えなしで行くことが出来、横浜美術館へも簡単に行くことが出来るようになりました。
 相互乗り入れのありがたさを感じています。

 funabinさんはゴルフでは相当歩かれるのではありませんか。
 階段の上り下りはまだ苦労しますが、膝はかなりマシになっていて、平らなところを歩くのは10,000歩はOKです。
 20日は6.7km、10,875歩でした。

Re: 思ったほど歩きません - funabin

2018/04/23 (Mon) 22:17:01

今日はそのゴルフの日でした。
万歩計を付けてのプレーでしたが歩いた歩数は、わずか8000歩、カートに乗ってのプレーなので、残念ながらそんなに歩きません、さなえさんの方がよっぽど歩いていますよ(^-^;

我が家の遠いい親戚が狭山茶のお茶の製造販売をしています。
近くに茶畑が有りますが、最近はお茶ばなれ激しく、おまけにペットボトルのお茶の流行で、商売が難航しているとの事。

日本の農業の歴史も変わりつつありますね。

こんばんは - さっちゃん URL

2018/04/26 (Thu) 22:20:58

 鉄砲隊の大将が80才とは驚きです。重たい衣装を着けて札の辻ー大正ロマン通りー札の辻を歩かれるとは!

 親戚に狭山茶の製造販売をしている方がいらっしゃるんですか。
 当地ではゴールデンウィークに茶摘みを行いますが、今年は急に暖かくなったので、「もしかしたら始まっているかもしれない」と思っています。

 親類、友人への土産として、いつも狭山茶を使います。いつも、評判のいい茶の製造販売元で買います。
 「味は狭山でとどめ刺す」の言葉がありますが、受けとった人たちからは大好評です。

Re:ゴールデンウィーク - funabin

2018/04/30 (Mon) 22:37:44

日記を拝見していて、ジョナサン新河岸店まで食事に来られたとの事、びっくりしました(@_@)
丁度今日お昼の用意をするのが暑くて面倒だと、川越街道を走ってさなえさん達と同じ店に入ろうかとしたけど、通り過ぎてしまい、別の店で食事をした次第です。
我が家の近くのテリトリーまで、来られるのにはまさに驚きです(^-^;

毎日がGWの我々にとっては、逆に平日の方が遠出しやすいですね(笑)

Re: こんばんは - さっちゃん URL

2018/05/01 (Tue) 22:53:10


 狭山のコーヒー専門店は閉店時間が早く、16号線沿いの川越のファーストフードの店ならわかるのですが、川越街道や、上福岡方面のことが多いのが疑問で、29日に初めて「どうして川越街道や上福岡なの?」と聞きました。

 「取引先が川越や上福岡だったことがあるから」の返事が返ってきました。
 これで真っ暗な脇道を通って車を走らせるのかの疑問が解けました。

Re:異常気温 - funabin

2018/05/03 (Thu) 21:40:15

柿の花が咲いたとの事、今年の秋はたわわな実がたくさん成ることでしょう、楽しみですね。

それにしてもこの暑い中での歩行、大したものですね。
私は暑くなると左足が浮腫んで歩行が大変になり、せいぜい3000歩が限度です。
今年の春はちょっと暑さが厳しく、本来なら今が絶好のゴルフシーズンなのに、ここのところずっと二の足を踏んで休止中です。

早く暑さに慣れなくてはと思っている昨今です。
こちら方面に来る機会が多いのは、息子さんの仕事の関係なのですね(^-^;

大正ロマン通りのこいのぼりが見たいです - さっちゃん URL

2018/05/07 (Mon) 16:39:04

 この柿の木は「サカタのタネ」から通信販売で買った「新秋」という名称です。
 とても甘いおいしい柿で、秋にはヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、スズメなど、千客万来です。
 時にはウグイスが来たことも。

 夫は窓越しに、鳥たちが食べるのを見るのが好きで、「柿は鳥にやればいい」と言っていました。
 だから、私は毎年20個を食べるかどうかですね。

 花の数からすると、今年は豊作になりそうです。

Re: 茶摘みの時期 - funabin

2018/05/08 (Tue) 22:25:22

今は茶摘みも体験学習の時代なのですね。
私が小学生の頃は、野球のスパイクが欲しくて、その資金稼ぎに親戚の茶摘みのアルバイトを弟と一緒にしたものです。
ところが弟はまだ低学年だったので、茶摘みの要領が分からず、明日からもう来なくて良いと断られた印象がまだありありと脳裏に残っています。

私は小学校時代ずっと野球をやっていましたが、33才で早世した父の後。母親一人で育てられたので貧乏が身に付いていたから、布のスパイクさえ、自分で稼がないと買えませんでした。

なので茶摘みの時期になると、当時の事を思い出してしまいます。
詰まらぬ思い出話をしてしまいました。、

おはようございます - さっちゃん URL

2018/05/11 (Fri) 09:20:02

何度もコメントを読み直しました。
今の裕福な生活をするようになるまでは、信じられないほどのご苦労があったのですね。

 今の時代、子どもには教育、医療などさまざまな援助がありますが、戦後のあの時代は皆無でした。

 私の実家も貧乏人の子沢山で、母は家計のやりくりに苦労していました。教科書もご近所の方のお下がりを使っていました。
 それでも、funabinさんほどまではひどくなかったですね。
 お母様のご苦労が痛いようにわかります。女手一つでfunabinさんを大学まで進学させられたとは、頭が下がります。

こんばんは - さっちゃん URL

2018/05/16 (Wed) 21:57:11

 このところ原稿書きで歩く歩数が少なく、そのせいか体重が増え続けていてまずい状態にあります。

 身体のどこかに痛みがあるというのは辛いことですね。首の麻痺の検査はいかがでしたか。
 原因、治療方法がわかるといいですね。
 

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.